kokoro ann疲れた心の癒し方


疲れた心の癒し方

疲れた心の癒し方
貴方は心が疲れたとき、自分の心の癒し方を分かってますか?


体の疲れは、眠ればある程度の疲れならば取れますが、心はそんな簡単ではないですよね。


「心」とは本当に弱いものです。

そう、例えるならば「ガラス球」・・・


痛みを感じない小さな傷も、無数に受け続けると、ある日突然大きなひび割れを起こしたりします。


そうならないように、小さな傷のケアも怠れません。


その傷の直し方、ご自分でわかっていますか?


わかっていないと、どんどん傷が増えていき、気がついたときには、自分ではどうしょうもできないくらいに
なってしまいますよ。


直し方さえ分かれば、いろんなことにチャレンジできるし、人生の楽しみ方も増えることでしょう。


傷ついたことのない人や、傷つくことを恐れて何もできない人よりは、断然素敵な人生になると思います。



心の癒し方は、自分の好きなことをするのが一番だと思いますが、


私の場合、星空をみます。


星空を眺めることで癒されるのです(単純ですか?笑)


お気に入りの場所があって、そこが絶好の「My プラネタリウム」


流れ星を一晩でいくつも見つけたこともありますし、「未確認飛行物体」も・・・(^^;)


(宇宙人がいるかいないかは分かりませんが、でもこの広い宇宙に
生命体が私達地球人だけって事はないと思っています。)


有名な星座がどこにあるかも分からないくらいの一面の星を見上げていると、
まるで宇宙にいるかのような錯覚さえ覚えます。


今、私に見えている光は、その星がずっと以前に放ったもの・・・。


私の曾祖父ちゃんが産まれた頃?


1192つくろうと源頼朝が鎌倉幕府が開いた頃?


、もしかしたら私達人類が誕生する前に放たれたものかもしれない・・・


無限の宇宙に思いを馳せた時、自分の悩み事が凄く小さいものだと思え心が軽くなるのです。


この広い宇宙の中で、生まれてきた自体が奇跡なのに、何を悩んでいるんだろう・・・


自分の人生、なにも他の人の真似をする必要はない。まして他人と比べて落ち込む必要もない。
大切なのは自分の心の在り方。他の人に惑わされず、自分に合った生き方をする事なんだって・・・


無限の宇宙よりも明日の一大事!が実際の所なのですが、とりあえず気の持ちようと申しますか
「ま、成るようになるでしょう〜」となる単純な私です。


また、大きな問題を抱えている時は、明日一日をのりきる為の元気(パワー)を与えてくれます。


ゆっくり深呼吸をして、月夜のパワーを体に吸収する。


それが私流の疲れた心の癒し方



たまには肩の力を抜いて、星空を見上げてみてください


Copyright (C) ペットと気ままな一人暮らし All Rights Reserved * 1 *