プレーリードッグの飼い方

プレーリードッグの飼い方

【HOME】ペットと気ままな一人暮らし>ペット(プレーリードッグの飼い方) 
プレーリードッグの飼い方
ラムを飼いはじめた頃には、まだ「プレーリードッグの飼い方」なんて本は売ってなく、
全くの手探り状態でした。

当時、ネット環境のなかった私には「アニファ」という雑誌が唯一の頼りで、
この雑誌との出会いがなかったら、きっと間違った飼育を続けていたかもしれません。
最初ペットショップの人に教えてもらったエサは、趣向性の高い物ばかりで、
今の私だったら与えないような物ばかりでした。

飼いはじめて早8年、少しは快適な空間をラムに与えられているのかな?

これが正しい!というプレーリードッグの飼い方は、おそらく私達飼い主の永遠のテーマでしょう。
ラムに気持ちよく生活してもらうためにも、これからも日々精進していきたいと思います♪
  <エサ>
     主食は生牧草と乾燥牧草です。
     でも、あのウルウルした瞳でおねだりされると、ついついおやつをあげてしまう根性無しの私です(涙)
     おやつは全種類あげるのではなく、毎日2種類ぐらいをちょっとずつあげてます。
     時々、キャベツや小松菜・ニンジン青梗菜などもあげ、季節の果物もチョットだけおすそわけ♪
  @オオバコ:整腸作用促進・利尿・脂肪間
          予防作用がある。
  Aタンポポ:健胃・浄血・強壮効果がある。

  乾燥牧草に数つまみ混ぜて与えています。
・ペレセレ「メンテナンス」をメインに。

後のおやつは日替わりで少しずつあげています。
 <ケージ>
    プレ用のケージは売っていないので、高さより横に広い小動物用のケージを利用します。
    あまり高さがあると、よじ登って落下したりして、怪我の原因になる可能性もありますので。
    プレーリードッグに犬猫のようにトイレの躾はできないと聞いていますが、
    ラムは教えてもいないのにトイレで用を足します。
    ・・・というか、いつもする場所に、飼い主が「トイレ」を設置しただけなんですけどね・・・(笑)
    おかげでケージの掃除が楽で助かります♪
床には乾燥チモシーを敷き詰めて
いつでも食べれるようにしてます
(定期的に交換)
夏仕様ベッド。大胆な寝方にいつも癒されます^^
冬用ベッドは小動物用の木の小屋に
布をたくさん入れてあげます。
もちろんペットヒーターも忘れません!
 <砂浴び>
    プレーリードッグは基本的にお風呂には入れません。砂浴びをすることによって毛を清潔に保つことが
    できます。もちろん自分で毛のお手入れも怠りません(笑) 
    そのしぐさが何とも言えぬおマヌケ・・・いやいや(笑)、可愛らしいのですが、凄い必死に毛づくろいして
    いるため、高速すぎて写真に収める事ができないんですよね〜(^^;)
    砂浴びはストレス発散にもなるので、できる限りさせてあげたいものです。
時々トイレに使ってしまうので
マメにチェックして交換します。
喜んで頭からダイブします(笑)
砂を掘る仕草もするので、今はもっと器を大きくして
あげました。
プレーリードッグは、大草原にトンネルを掘り家族と暮らす集団性の動物のため、
人間とのコミュニケーションを図る事を好む個体が多いようです。

もちろん、あくまでも個体差がありますので、人間に慣れない子もいますし、
ベタ慣れする子もいます。あとは飼育環境によってもある程度は差が出てくるようです。

昼行性ですので、できれば明るいうちに彼らとたっぷり遊ぶ時間を作ってあげれば、
仲良くなれるのは早いかもしれません。
新聞を読んでると撫でて欲しくて邪魔しにきます^^; 抱っこして撫でてると、いつの間にか寝てしまいます
 プレーリードッグは人間に良く慣れて愛らしい動物です。
ですがこの天使、可愛い顔して、もの凄い「破壊魔」なのです^^;
それも個体差があるとは思いますが、だいたいの子は「破壊魔」だと思って間違いはないでしょう。
室内で遊ばせる時は、十分気をつけないといけません。

これはラム用の「齧られても良い机」の脚です。
4本足を均等に、チビチビ齧っています。
「齧らせない」&「齧らせる」工夫を
部屋中に作ってあります^^
柱などは100%大好物です!(笑)
ホームセンターに売ってる
「コーナーガード」で完璧防御♪
 プレーリードッグの歯は永久に伸び続ける為、「齧る」という行為はプレーリードッグにとって
ある意味、仕事の様なものだと考えていいかもしれません。

柱とか襖とかカーテン、壁や電気機器の配線コードなど、何でも齧ろうとします。
だから室内に放して遊ばせる時は
齧られて困る物は全て飼い主側でガードして、後で泣きを見ないようにしましょう(笑)

特に配線コードは、噛んだプレーリーが感電死する事もあるので要注意です。
コードです・・・・
電源が入ってない物だったので
ラムに怪我はありませんでしたが、
修復不可能でした(涙)
「親の心、子知らず」・・・良く寝てます^^;
  ペットのページ 一人暮らしのページへ ダイエットのページへ 糖尿病のページ
☆ 一人暮らしのペット事情 ☆プレーリードッグ:ラムの部屋 ☆ 文鳥:プリンの部屋
☆ 癒しの熱帯魚 ☆プレーリードッグの飼い方 ☆ 文鳥の飼い方
☆ペットの服を手作りしたい! ☆プレーリードッグの病気 ☆ 文鳥の病気
☆めざせ!ペット介護士 準備中 準備中
【HOME】ペットと気ままな一人暮らし>ペット(プレーリードッグの飼い方)
Copyright (C) ペットと気ままな一人暮らし All Rights Reserved